アクセスカウンター
ベイシー写真館

Basie Diary 2016年

写真をクリックすると拡大されます

12/30 ヤフオクで落札しました。ヒューレットパッカード、Compaq 6200pro SFF。このPC、私も初めてだけど従来のHDDじゃなく、SSDという半導体メモリが起動用に使われて、 OS側からはHDDとして認識されるのでブートドライブ(PCの起動ドライブ)としても使用可能だそうです。SSDが300GB、もちろんHDDも付いていてこちらは1TB、合計1.3TDでSSDがOSやアプリ専用、HDDがデータ用で充分(壊れなきゃネ)でもSSDもHDDも新品に換装してるので当分心配無さそうです。

12/25 エライコッチャ!WinパソコンのHDDがぶっ壊れた!Macは3台あるけどもう何年もどれも壊れたことないのに〜。
まだ年賀状作成、やら先日行った札所の記事残ってるのに〜、早急にヤフオクで調達しなきゃ、それよりまずデータを取り出さないとネ。年末のこのクソ忙しい時にエライ災難です。

12/01 私のサイトも写真が主体で出来るだけ小さく表示してますが、何せ数が多いのでページがどうしても長くなり下までスクロールすると、ページトップまで戻るのに手間がかかります。
その為、ページ下部の所々に"トップに戻る"とテキスト表示させていますが、なんかあまり見た目がヨロシク無いので、ネット色々調べたら、ありました、jQueryで"Topに戻る"アイコンがある程度スクロールするとフワッと現れ、アイコンも右下に固定されて実にカッコイイ仕掛けです。アイコンも半透明で邪魔にはならないしね。ちなみに参考サイトはコチラ


11/25 昨日は高知城へ、1年前に組合の研修旅行で行きましたがその日は生憎雨で城の撮影も撮り直しということで再度出かけた次第です。高知城のページもアップしたけど、雨降りの写真と晴れの写真と混ざってるけど、多少フォトショで修正したけどね。帰りに時間が余ったので三好市の田尾城へ!ここは同じ三好市の八石城、東みよし町の東山城と並んで南北朝期の阿波の山岳武士団の城とあって三城とも高い山の頂上にある城です。車では七合目位までしか行けず、そこからは歩きです。いざ登り始めたらコリャ東山城よりキツイ、また滑って転んで怪我したら〜っと思ったけど、でも大丈夫、こういう時の為に靴に装着するスパイクを用意してたので安心です。城跡は比較的、整備されていて沢山写真撮れました。


11/21 昨日の日曜日、TOKUSHIMA JAZZ 2016が開催されるというので他に野暮用もありでかけました。
有名ミュージシャンの演奏はおカネも無いし、時間も無いので、無料の新町アーケード下へ、アーケードを入るとジョニー・ハートマンのあの甘い歌声のボーカルが聞こえてきて開演前のBGMにはイイ選曲だね。
最初の演奏はLONG HOUSEのオルガントリオ、久々に聴く生のエキサイティングな演奏で堪能しました。


                                       

11/19 11月26日アメリカ映画「ブルーに生まれついて」が封切公開されるそうす。
この映画は1950年代半ば当時帝王マイルス・ディビスを凌ぐ人気がありジャズ界のジェームス・ディーンと呼ばれた、私の好きなトランペッターでありボーカリスト”チェット・ベイカー”の自伝映画のようである、主演は”イーサン・ホーク”。私がチェットが好きなのは、帝王マイルスには無いあの哀愁を帯びたトランペットや、中姓的なボーカル、残念ながら徳島では北島シネマサンシャインでの上映予定はないそうで大阪行くか、DVDが出るのを待つしかなし。
私のチェット・ベイカーの愛聴盤、東京厚生年金会館での"Almost Blue"。とか”But Not For ME”Youtube。


10/23 「坂東俘虜収容所」遺跡巡りウオーキングの際の写真撮影の撮り直し部分があり再び現地へ、撮影も済まし公園内を散策していると東の道路際に何やら薄汚い2匹の犬の像があり、最初は子供が遊ぶ器具か何かと思ってそのまま通り過ぎましたが途中
フッと思い出しました。以前、本かネットか何かの記事で収容所に一兵士が2匹のダックスフンドと一緒に来たそうだが、日本の兵士が「何を呑気に犬なんか連れて来とるか!そんなものダメだ!」と没収されそうになったそうだが、ドイツ兵は「この犬は皇帝から贈られた犬だ」と拒否して許可されそのままこの収容所で飼われたという話があったそうである。問題はこの犬の彫像誰が作ったのか?近世に作られたものなのか、それとも3年近くの収容所生活の時に死んで皇帝から贈られた犬ということでドイツ兵が造ったものなのか、後者とすると鳴門市のガイドさんの説明も無いし、ましてそこへの案内も無かったし、半分土に埋もれての粗末な扱いだしやはり前者なのか、一応鳴門市に問い合わせたけど犬の彫像の存在すら知らないようだし未だ返事はありません!


10/16 今日は「坂東俘虜収容所」遺跡巡りウオーキングに参加、約4kの行程です。大麻比古神社の駐車場に集合、早めに行ったつもりだけど、既に大勢の人が集まってます。老若男女、小学生の子供も20人位は来てましたね。腰を傷めているので皆さんに付いていけるかな〜。先ず神社へ参拝して、神社裏のドイツ人俘虜が作ったドイツ橋、メガネ橋を見ましたが鳴門のボランティアガイドの方の説明が非常に分かり易かったね。そこから今度は霊山寺へ、ここでも参拝を済ませて一旦休憩。まだ1/3も来てないのにもう腰はガタガタ、ガラスの腰みたいになってます。ここから南の門前町を通って収容所跡地へ、ここではバラッケのレンガ積みの基礎や、第九が日本で始めて演奏された場所、亡くなったドイツ兵の慰霊碑、いろいろ見てもう腰はブッ壊れる一歩寸前。あと2箇所、賀川豊彦記念館とドイツ館が残っているけど、ナントここから山越えらしい、カンベンしてよ〜、下の県道なら道は近いしフラットなのに。まぁしかしグループ行動だしなんとかついて行くしかなし、2〜3百m遅れながら辿り着きました。しかし肝心のドイツ館ではイスに座りパナシでガイドさんの説明も聞いてません、また後日来ることにするか。


10/12 Adobe Photoshop でパノラマ写真。フォットショップには分割して撮った写真をパノラマ写真にしてくれる便利な機能があります。iphoneでも出来ますがコチラの方が仕上がりはずっとイイ感じ。やり方は120度位の視野で5〜6枚に分けて撮ること、写真場面の1/3位を被らせて撮ること。あとはフォットショのメニュー→ファイル→自動処理→photomergeで自動的に処理してくれます。撮るときカメラを三脚にセットしなくても手持ちでも充分。

10/5 某バスツアーの四国88ヶ所巡礼の旅、台風の接近でてっきり中止かと思いきや、前日に連絡があり予定通り行きますとの事。人に言わせると、お大師さんは大変な難行で四国を廻ったそうで、修行に行くのだから当然だとの事・・・・ナルホド。
当日は朝から風も殆んど無く、雨も時折パラパラの状態でした。ツアーには何処かのお寺の和尚さんも同行していただきお経の詠み方や注意点の指導があり、バスの中ではバスガイドよろしく、面白い話を聞かせて頂きました。行程は1番霊山寺→2番極楽寺→3番金泉寺→4番大日寺→5番地蔵寺→6番安楽寺→7番十楽寺の7箇寺、昼の弁当の休憩も15分の強行スケジュールだったけど7/88無事終了しました。


西禅院

9/27 今日は姉の3回忌の法要のため、高野山の西禅院というお寺へ、金剛峰寺の前にある大変きれいな宿坊もあるお寺です。
予約していたので法要も1時間ほどで済み、この日の2番目の目標である和歌山城へ行こうと思ったけど、今NHKで放送している「真田丸」の関連の久度山へも行ってみたいな〜と思ったけど、もう昼だし時間的に無理なので中止。途中渋滞やらで着いたのが午後2時前、一緒に連れて行った娘が8時には帰りたいとか言うので結局見たのは2時間とちょっと、城は建物は殆んど再建ばかりだけど、さすが徳川御三家の一つ、石垣は見ごたえがありました。やはり城を見に来る時は一人でのんびり来たいですね、後悔しきりでした!


9/20  先日、新聞のチラシを見ていたら88ヶ所巡礼の旅という広告が載っていました。2千円足らずで1番霊山寺から7番十楽寺までバス巡礼、しかも昼食付きです。以前から88ヶ所は行こうと思っていましたが、お城巡りで手一杯で中々踏ん切りがつかなかったけど、この際思い切って出かけようと思います。とりあえず7番までで参拝の手順やら心得を学んで、あと81ヶ寺は城巡りの際に参拝して来ようと思ってます。巡礼用品の納経帳やら袈裟、金剛杖等で2万円かかっちゃったネ。


東山城

9/17 10日程前、東みよし町の阿波の千早城といわれる東山城跡に登城しました。山頂に城跡があり、車では中腹あたりまでで、そこから空地に車を停めて徒歩で登りました。道は殆んど獣道で階段・手摺は勿論無し、勾配も25〜35度位の坂だし落ち葉と砂みたいな細かい土で非常に滑りやすそう。なんか悪い予感したけど車の道もメチャ悪路でせっかくここまで来たので引き返そうなんて気はさらさら起こらなかったのでそのまま決行、距離は500mもあったかな?なんとか山頂に着いて写真や調査を済ませて、さぁ帰ろうと思い下山してほんの十数メートル下ったところで案の定ズルッと滑って、左膝を妙な方向に曲げてしまってどうにも立てません。さぁどうする?救急車でも呼ぶか、いろいろ思案して30分位経ったところで立ってみたらどうにか立てました。そこから痛い膝を引きずりながら、2時間かけて車のトコまでたどりつけました。翌日知り合いの医者へ行ったら骨は異常なく靭帯の損傷とかで全治半月位だそうで、ヤレヤレでした。教訓、たとえ城山登りでも甘くみると痛い目にあいますョ、装備はキチッとね。このあたり県西部はまだまだ高い山の城跡一杯あるからね。


GIMP

6/10 昨日(6月9日)、徳島21世紀館で無料の画像編集・加工ソフトGIMP(ギンプ)の「デジカメ画像入門(応用編)開催ということで出席しました。私はレタッチソフトはMACではPhotoShop CS5.5を使っているけど、Winの場合はもともとPCに付いているペイントしかありませんでした。色々不便だったけど、よく調べてみると保存形式もフォットショの.psdで保存できて互換性も有りだということで飛びついた次第です(フォットショは高いからね)。講習は行かなくても自分で何とか出来ると思ったけど、フォットショと操作がちょっと違うみたいで、色々考えるより行って聞いたほうがましと思って行きました。講習自体はホント初心者向けだったし、受講者も年配の方ばかりででした。ソフトは機能的にはフォットショと遜色なくて無料とは思えませんでしたね。


浜松城

4/24 先日の日曜日、女房の仕事の関係で浜松まで、朝6時半に出発して途中大阪に寄って浜松着いたのが、昼2時を廻ってました。女房の用事も早々と終わって、私の目的である浜松城への登城です。ここはご存知の通り徳川家康の若い時に居城した城で、信玄との「三方ヶ原の戦い」は信玄がこの城を無視して挑発、家康はそれに乗って城から討って出たが一方的な敗北を喫し、命からがら城に逃げ帰った話や、江戸時代には歴代城主の多くが幕府の重役に出世したことから「出世城」と呼ばれているそうです。


3/10 いといよ今日から思うところあって禁煙に入ります。やめようと思って今まで5回くらい挑戦したけどその都度挫折。最高5日間くらいかな〜、やめられたの。医者でチャンピックスって薬もらって飲むそうだけど、最初1週間は多少吸ってもいいんだって、2週間目から完全禁煙らしいけど、私の場合は残り5本残ってるけどもう買わない、5本で終わり、多分夕方には無くなると思うけど、そこからが勝負だね。


FE208super

2/10 長年使ってた、Fostex のスピーカーユニットFE208super、ついにぶっ壊れました。
なんか片側の音がビリつくな〜と思って見てみたら、コーンとエッジが剥がれてるじゃありませんか、FE208superはマグネットが17500ガウスと強力で(従来のFE208は12500)、音も大変気に入ってただけに大ショック、早速メーカーに修理を依頼したけど古すぎて部品が無いとのことで断られました。どうしよう、また新品に買い替えなきゃならんのかね〜。

2/8 写真の表示にライトボックスを導入しようと思いネットで検索して、2日かけてやり始めたけどどうしてもうまくいかない。
ほぼ諦めかけてたけど、このサイトやり方でやったら一発で出来ちゃった。今アップしている写真を全てこのライトボックスに修正していくのは大変だけど、見た目が良いし頑張らなきゃね。


グーグルマップス

2/4 今日は阿波市へ残りの未登城の城に行きました。
今回はiPoneにGoogle Mapsのアプリを入れてPCのGoogle Mapのマイマップで城跡の位置をマーカーしてから、
後はiPhoneで開いてマーカーした城をタップするだけ、車のナビと同じように案内してくれます。
車のナビと違って便利なのは一々住所地番まで入力しなくてもイイから超便利、ピンポイントで案内してくれます。
ただしPCでの入力はキッチリしておかないとダメだけどね。


大阪城

1/5 今日は女房の仕事の関係の運転手代わりで大坂へ!仕事は丁度谷町でしたので私は大阪城へ!城の駐車場は生憎工事中
で民間へ停めましたが駐車料金の高いこと。平日でしたが年明けなので観光客でいっぱいでした。
中でも聞こえてくる言葉といえば中国語が圧倒的、日本人はおとなしいのか日本語はチラホラで時たま韓国語も聞こえてきます。大阪城も30年ぶりですが、流石将軍様のお城とあって規模が断然違いますね、特に石垣には圧倒されます。徳島城の様な野積みではなくほとんど全て切り込みハギで、しかも大きい石は長さ10m位あって何百トンもあるみたい、全国から集めたみたいだけど重機もない時代によくこれだけの事ができたもんだと感心しきりです。今日は時間もないので外堀、内堀をぐるっと廻っただけ、今度は丸一日かけて廻ろうと思ってます。


住吉神社

1/2 今年も氏神さまに初詣、
   今年は子も孫も忙しいらしく女房と二人きりの寂しい初詣でした。ウチの氏神様は義経伝説で有名な処、
   詳しくはブログを見てね。


朝日

1/1 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。
   今年は他の趣味はさておいて、城跡めぐりに専念しょうと思ってます。



過去の日記[2015]